当社のDX推進の取り組みについて

 社会全体の価値観・生活様式が大きく変化する中、あらゆる業種・業態でデジタル化が進展し、DX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みが加速しています。このような環境のもと、私たちキッセイコムテックは、お客様からの信頼と期待に応えることのできるICTソリューションパートナーとして進化を果たすため、変化する事業環境と高度化・多様化するニーズにスピード感をもって対応し、新たなデジタル時代に向けた変革を進めていきます。

 具体的には、次の内容を当社の中期的な方針と掲げ、先行的投資の実施、必要な人的リソースの確保、技術者の育成を進めつつ、お客様の業務改革とデータ活用を支援するDXソリューションの提供に向けた取り組みを、それぞれの事業部門で進めていきます。また、当社内の業務においても、スタッフ部門が中心となって、デジタル化、ペーパーレス化による生産性向上・業務効率化を更に進めていくとともに、積極的なデータ活用により自らのDXに向けた取り組みを推進します。

(中期的な方針)

  • DXへの対応推進と社会課題解決に貢献する製品・サービスの創生
  • 新たな技術を活用した製品・サービスの創生とクラウドサービスの拡充
  • 大学、研究機関との共同研究・共同活動の推進

 なお、上記の取り組み推進にあたっては「全社会議や定例会議でのメッセージ発信、各部門の目標や取り組み状況を共有し、連携すること」「年度ごとに、新たな製品・サービスの創生などの戦略的な目標を設定し、目標達成に関する活動の振り返りを関係者と共有し、評価すること」を確実に実行することで、お客様の価値創出につながるDXソリューションの創生とDX推進に向けた取り組みを効果的に推進して参ります。

キッセイコムテック株式会社
代表取締役社長 神澤 鋭二