脳波の周波数解析・マッピング及び各種誘発反応の等電位マッピング、背景脳波マッピングが行なえる研究用プログラム

logo_atamap

特徴

ATAMAPRIIは、脳波の周波数解析・マッピング及び各種誘発反応の等電位マッピング、背景脳波マッピングが行なえる研究用プログラムです。

  • 最大32チャネル(オプションボード追加で最大32チャネルの計測可能)の生体信号をA/D変換ボードを用いてデジタル信号に変換し、リアルタイムでモニタしながらパソコンに収録します。
  • 最大256チャネルの脳波解析と脳波マッピングを行うことができます。
  • 出力された解析結果から左右差マップ、検定マップ(t値、P値)を行うことができます。
  • マップデータ、周波数成分、含有率等をデキストデータとして出力し、市販の表計算ソフト等で2次解析が可能です。

次の2本のプログラムから構成されています。

収録プログラムはA/D変換ボードを介して最大32チャネルの生体信号を収集し、ファイルとして保存します。解析プログラムは収録プログラムで記録したファイルを読み込み、解析処理、マッピングを行います。

解析項目

マッピング機能

1. 周波数マップ
A/D変換した脳波に対し、高速フーリエ変換(FFT)を行い、周波数マッピング処理を行います。
周波数マッピング規格
  • 帯域数:1〜10
  • 帯域幅:任意
  • 単位:電位(マイクロvolt)、パワー(マイクロvolt2
  • 加算平均スペクトル:可
  • スペクトルウィンドウ:コサインテーパ、ハニング、ハミング、矩形
  • スペクトルウィンドウ:コサインテーパ、ハニング、ハミング、矩形
2. 電位マッピング
A/D変換した脳波に対し、任意の位置を指定して電位マッピング処理を行います。
3. マッピング共通機能
  • モンタージュ設定により、最大256部位によるマッピングを行うことができます。
  • モンタージュ設定により、任意の位置に部位を設定しマッピングを行うことができます。
  • モンタージュ設定により、記録していない部位には任意に補間式を設定できます。
  • 脳波の経時的変化をとらえるために、任意の時間間隔でマップのトレースができます。
  • 左右の電位の差によるマッピングを行うことができます。
  • スペクトルウィンドウ:コサインテーパ、ハニング、ハミング、矩形

解析機能

マッピング以外に、以下の解析・加工が行えます。

1. スペクトル
周波数スペクトル波形を表示します。
2. CSA表示
周波数スペクトルを時系列にアレイ表示します。
3. 含有率/量
各部位の含有率、含有量を棒グラフで表示します。
4. 含有率/量トレース
各部位の含有率、含有量を時系列にトレース表示します。
5. 優位周波数
優位に出現する周波数を表示します。
6. 優位周波数トレース
優位に出現する周波数を時系列にトレース表示します。
7. 自己相関
任意チャネルの自己相関を表示します。
8. 相互相関
任意2チャネル間の相互相関を表示します。
9. コヒーレンス
任意2チャネル間のコヒーレンスを表示します。
10. ピーク検索
波形上の任意の2点間からトップピーク、ボトムピークを検索し時間、電位を表示します。
11. 潜時計測
波形上の任意の2点間から時間差、電位差を表示します。
12. フィルタ
FIRディジタルフィルタがかけられます。ローパス、ハイパス、バンドパス、バンドストップから選択できます。
13. スムージング
スムージングにより波形が滑らかになります。種類は単純、多項式適合法があります。

周波数帯域別マップ、CSA、含有率トレース、優位周波数トレース

周波数帯域別マップ
CSA
含有率トレース
優位周波数トレース

スペクトル、自己相関、相互相関、コヒーレンス

スペクトル
自己相関
相互相関
コヒーレンス

誘発脳波電位マップトレース

誘発脳波電位
マップトレース

左右差マップ

左右差マップ

t検定(t test)機能

ATAMAPR IIでは、テキストファイルとして保存したデータを選択しt検定を行うことができます。
検定方法は「一標本t検定(one sample t test)」「二標本t検定(two sample t test)」の2種類、対象データは 「電位マップ値」「周波数マップ値」「含有率マップ値」「含有量マップ値」です。
また、検定結果「t値」「p値」でのマッピングも可能です。

T検定

各社デジタルデータからのデータ入力

各社デジタルデータをATAMAPRIIで読み込むためには、別途 波形ビューアプログラム「VitalTracer」が必要です(読み込みできるデジタルデータに制限あり)。

テキストマップ

ATAMAPRIIの周波数マップ、電位マップ、含有率/量で出力されたテキストファイル、市販の表計算ソフト等で作成されたテキストファイルから四則演算、加算平均、t検定を行いマッピングを表示することができます。

動作環境(収録+解析)

パソコン

推奨スペック

・OS:Windows10 Pro 64bit
・CPU:Intel Core-i5プロセッサ 以上
・メモリ:4GB以上
・USBポート搭載機種(注1)(注2)

A/D変換ボード(注3)(注4)

インターフェース 型式 メーカー ボードサイズ[mm]
PCI Bus AD16-16U(PCI)EV CONTEC 176.41(L)×106.68(H)
PCI Express AIO-161601UE3-PE CONTEC 169.33(L)×110.18(H)
USB2.0 AIO-163202FX-USB CONTEC

動作環境(解析のみ)

パソコン

推奨スペック

・OS:Windows10 Pro 64bit
・CPU:Intel Core-i5プロセッサ 以上
・メモリ:4GB以上
・USBポート搭載機種(注1)


(注1)ソフトのプロテクトキーを装着する為に必要です。
(注2)Wndows7の場合、USB3.0では動作しないことがあります。
(注3)アナログデータを収録する場合は、別途 A/D変換ボードならびに接続ケーブルが必要になります。
(注4)A/D変換ボードのインターフェースによっては、パソコンに装着できない場合があります。パソコンの仕様と照らし合わせながらA/D変換ボードを選定して下さい。

システム構成例(デスクトップパソコン)

デスクトップパソコンでアナログ信号を収録するためには、A/D変換ボードとバッファアンプ、BNC端子台などが必要になります。また、17ch以上で計測する場合は増設アクセサリなどが別途必要になります。

構成例

商 品 名 型 式 定 価(税込) メ ー カ ー
(1) EEGマッピング研究用プログラムATAMAPU \1,056,000
(税抜\960,000)
キッセイ
コムテック
(2) パソコン ※1 概算:\330,000
(税抜\300,000)
HPなど
(3) A/D変換ボード(16ch記録用)
PCI Express※2
AIO-161601UE3-PE \141,130
(税抜\128,300)
CONTEC
(4) シールドケーブル(0.5m) PCB37PS-0.5P \7,590
(税抜\6,900)
CONTEC
(5) バッファアンプ機能増設ボックス ATBA-16E \41,470
(税抜\37,700)
CONTEC
(6) シールドケーブル(1.5m) PCB37PS-1.5P \7,810
(税抜\7,100)
CONTEC
(7) BNC端子台 ATP-16E \18,150
(税抜\16,500)
CONTEC
(8) BNCケーブル(1.5m)×チャネル分 OPEN
合計(概算含) \1,639,000
(税抜\1,490,000)
32ch 記録用 追加オプション
16ch増設アクセサリ ATUH-16A(PCI) \22,110
(税抜\20,100)
CONTEC
シールドケーブル(0.5m) PCB37PS-0.5P \7,590
(税抜6,900)
CONTEC
バッファアンプ機能増設ボックス ATBA-16E \41,470
(税抜\37,700)
CONTEC
シールドケーブル(1.5m) PCB37PS-1.5P \7,810
(税抜\7,100)
CONTEC
BNC端子台 ATP-16E \18,150
(税抜\16,500)
BNCケーブル(1.5m)×チャネル分 OPEN

※1:パソコンの推奨スペックは、[仕様]タブをご確認ください。
※2:32chの収録は、別途上記のオプションが必要です。

システム構成例(ノートパソコン)

ノートパソコンでアナログ信号を収録するためには、A/D変換ユニット(USB)とバッファアンプ、BNC端子台などが必要です。この構成で32chまで計測できます。

構成例

商 品 名 型 式 定 価(税込) メ ー カ ー
(1) EEGマッピング研究用プログラムATAMAPU \1,056,000
(税抜\960,000)
キッセイ
コムテック
(2) ノートパソコン ※1 概算:\330,000
(税抜\300,000)
HPなど
(3) アナログ入出力ユニット
(USB対応)
AIO-
163202FX-USB
\163,020
(税抜\148,200)
CONTEC
(4) シールドケーブル(0.5m) PCB96PS-0.5P \14,300
(税抜/13,000)
CONTEC
(5) バッファアンプ機能増設ボックス ATBA-32F \62,150
(税抜\56,500)
CONTEC
(6) バッファアンプ用ACアダプタ POA200-20 \8,140
(税抜/7,400)
CONTEC
(7) シールドケーブル(1.5m) PCB96PS-1.5P \15,620
(税抜\14,200)
CONTEC
(8) BNC端子台 ATP-32F \33,660
(税抜\30,600)
CONTEC
(9) BNCケーブル(1.5m)×チャネル分 OPEN CONTEC
合 計(概算含) \1,754,500
(税抜\1,595,000)

※1:パソコンの推奨スペックは、[仕様]タブをご確認ください。

お問い合わせ

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

キッセイコムテック株式会社
公共・医療ソリューション事業部
TEL:0263-48-5551
製品名ATAMAPU
分類脳波解析(マッピング) 誘発解析(マッピング)
製品概要脳波の周波数解析・マッピング及び各種誘発反応の等電位マッピング、背景脳波マッピ ングが行なえる研究用 プログラム
資料 カタログダウンロード 資料ダウンロード